大渕池公園 西地区と東地区

大渕池公園は西地区と東地区に分かれています。
両者は800mほど離れており、途中で幹線道路を横断する必要があるため、移動するなら自動車がオススメです。
どちらにも無料駐車場があります。

大渕池公園までの地図

(この地図は大渕池公園を運営している青垣協同組合のサイトから引用)

西地区と東地区の違いは・・・

西地区

西地区はとにかく広いです!
スポットもたくさんあるので飽きません。
歩いても歩いてもまだ奥がある!という感じ。
児童広場には小さい子から小学校高学年まで楽しめる遊具(アスレチックのようなものも)があります。

東地区

東地区の芝生広場には一面に芝生が広がっています。(だから芝生広場というんですが(笑))
隣にはすべり台など低学年までの子供が夢中になりそうな遊具があって、遊んでる姿を見ながら芝生でのんびり、なんてこともしたことがあります。
開放感があって、天気がよければホント気持ちいいです。
テニスコートと体育館も併設されていて(無料。要予約)、大人が本格的に汗を流せる施設もあります。

Copyright (C) 2007-2013 大渕池公園は1日では遊びきれません!. All Rights Reserved.
貯蓄術